街区の紹介

モリニアル鵜の森は、『森にある街=モリニアル』のコンセプトのもと、
全32区画を5つの街区に分類し、それぞれにテーマを設定しています。
各街区には、「各宅で自然素材を多く取り入れた外構」「緑化を意識した植栽計画」等、
それぞれのテーマに基づいて定められた『街並みガイドライン』が適用されます。

このガイドラインによって、街全体が一つの森として一体感を高めるとともに、
多くの宅地から美しい眺望を楽しむことができます。

お住まいになる皆様のご協力の上、ガイドラインに沿って環境を維持して頂くことで、
豊かな美しい街並みを実現し、街全体としての資産価値も高めていくことが可能になります。