Hoshino Tatsuo写真

モリニアル都賀グッドデザイン賞2016 受賞記念。

拓匠開発 HOSHINO
街づくりプランニングディレクターが語る、
グッドデザイン賞受賞分譲地のアレコレ。

Hoshino Tatsuo

プロフィール
日光市に生まれ、神奈川県にて建築設計を学ぶ。
住宅建築のみならず、家具設計や美容事業など多岐にわたるディレクションを経験。
現在、拓匠開発にて街づくりプランニングディレクターとして勤務。
グッドデザイン賞2016 統括責任者。
Don’t ask for it、go win it on your own、and it will be given to.

グッドデザイン賞受賞の街を見てみる

グッドデザイン賞とは

グッドデザイン賞ロゴ

グッドデザイン賞は、1957年に創設された日本における総合的なデザインの推奨制度で、これまでの受賞件数は40,000件以上にのぼります。
大企業でも、まだ名の知られていないデザイナーでも同じステージに立てる「よいデザイン」が公平に顕彰される場です。
ここでいうデザインとは、フォルムや色だけではなくその仕組みや機能、考え方など無形のものも含まれ、誰かの生活を豊かにすること、その可能性があること、それを実践しているものごとを「よいデザイン」として審査されます。
そのポリシーは「人間のために、高い理論性を踏まえ、ものごとの本質を見据えた上で、魅力的な創造活動をおこなうこと」とされています。
グッドデザイン賞は毎年4月に応募、その後2回の審査を経て10月に発表、翌年3月の受賞年鑑発刊まで、1年にわたり活動を展開します。
発表後は受賞作品や関わったデザイナー、受賞企業の注目度が高くなり、今後の活躍を期待されます。

グッドデザイン賞2016賞を
「住宅・住空間」で受賞した住宅会社はわずか4社。

「モリニアル都賀」は「住宅・住空間」のカテゴリで受賞しました。
設計事務所や住宅会社の戸建住宅や、大手デベロッパーのマンションや共同住宅などの受賞もありましたが、街を創出するというデザインにおける受賞は、4社のみとなっています。

モリニアル都賀イメージ

日本にける分譲住宅は経済的かつ単調で、量産タイプの住宅が供給されているのが現実です。
そんな中“すべての住宅”において「あたりまえに良い」環境になるようデザインした結果が、受賞につながったと考えております。
他の3社様は、ファーム(農園)が分譲地内にあり“暮らし+α”が楽しめる作品や、空間を大胆に駐車スペースとして有効活用した作品など、そこに住まう人々が、豊かに暮らせるアイディアを取り入れた、これから日本の街づくりが目指すべき方向性を示したアイディアがある作品が受賞しています。

モリニアル都賀のどこが評価されたのか。

Hoshino Tatsuo写真

私たち拓匠開発は審査委員に対して、“事業者論理優先(経済性優先)の分譲住宅の企画から脱却し、光、風、緑の確保とコミュニティーがある「あたりまえにいい環境」を実現していること”をメッセージとして投げかけました。また、ルールの設定(街並みガイドライン)と維持管理の仕組み「住宅地利用運営委員会」を導入することで、購入される方々がその価値を理解いただき選んで住んでいただくことで、住まいを「買う」から「持つ」、「モノ」から「コト」になり、特にお子様には「コト」が及ぼす影響が大きくなることも言い添えています。
それに対し審査委員からは“開発物件の利点を活かし、道路や敷地の形状から積極的なデザインを行い、住宅とオープンスペースの配置を考えている”とコメントをいただきました。また、“この配置(配棟計画)がここに住まう皆さんに、どのように活かされていくか、今後の成熟を見守りたい”というお言葉も頂いています。
あたりまえのように「しずく型の道路=クルドサック」を設計・施工し、「全棟南向き」に適した区割りを実現する技術力と“すべての”住宅の心地よさ、“みんなの”コミュニティーをかなえるためのハウジングランドスケープ(オープン外構+ハイブリッド平屋)の将来を見据えた取り組みがグッドデザインとして評価されたのだと考えています。 是非、理屈では言い表せない、この広がりがあり温かみのある空間「モリニアル都賀」を体験、実感していただければと思います。

受賞の裏話

モリニアル都賀イメージ

私たち拓匠開発は、常にsomething newを探しています。
一昨年、アメリカのポートランドやカリフォルニアに視察に行った際、航空機の窓から見下ろした街並みが、「大規模でありながら、直線だけではなく曲線した道路や、クルドサックを取り囲むように有機的に区割されたクラスターなど、あまりにも芸術的にデザインされており、日本にもこのような街を創りたい」と考えたのがモリニアル都賀の生まれたキッカケです。

モリニアル都賀イメージ

湾曲したしずく型の道路やクルドサック、インターロッキングの道路仕上げなど私たちの計画に対し、市の定める細かい規定などにより、厳しい指導を受け、夢の街づくりの実現は不可能かと思いましたが、30年間培ってきた千葉エリアにおける街づくりと維持管理の実績、そして拓匠開発の理念「顧客感動」に対する社員の探究心と熱意があったので、市に認めて頂くことができ、このような特徴ある「モリニアル都賀」を実現できたのだと感謝しています。

グッドデザイン賞受賞の街を見てみる

VOICEモリニアル都賀にお住いのお客さまの声

拓匠開発の5つのお約束

地盤20年保証 建物10年保証 アフターサービス保証 プレミアムサポートサービス3年間 シロアリ5年保証

→ 拓匠開発のアフターサービスの詳細はこちら → 拓匠開発の住宅性能の詳細はこちら

※分譲地ごとにサポート内容が異なりますので、詳しくは担当営業にご確認ください。