豊かな森に接する全20区画。
森に近接する区画は平屋とし、街全体が自然の恵みを享受できるよう設計されています。
造成前、その地の象徴的であった桜の木は、シンボルツリーとして街のエントランス、共用スペース内に移植され、お子様や街の成長を見守ります。

「モリニアルのあゆみ」に戻る