WOMEN’S TALK女性座談会

(左から:ブランド戦略部 工藤波香、戸建事業部 朽方会里加、ブランド戦略部 湯浅里実、用地仕入部 遠藤由香理)

いまの仕事内容とやりがいは?

湯浅)私はブランド戦略部で、広報としてのメディア対応や販売物件のマーケティングプランの立案から実施、検証など、様々なチャネルの施策実行に取り組んでいます。お客様へWEB媒体を通して物件の魅力を発信し、期待を持ってご来場いただけることにやりがいを感じますね。

工藤)私も湯浅さんと同じブランド戦略部で、モデルルームの設営やWEB・紙媒体の制作アシスタントを担当しています。自分が携わったネットやチラシの広告を見た方から反響をいただけるととても嬉しいです。

朽方)私は戸建事業部で事務職として 部署内のメンバーが快適に仕事ができるように裏からサポートしています。メンバーから、私がいてよかったと感じてもらうことがやりがいに繋がっていますね。

遠藤)私は用地仕入部に所属しています。その土地に住みたい!と言って下さるお客様の笑顔を想像しながら、日々仕事に当たっています。私達が仕入れた土地から魅力的な街がつくられることにやりがいを感じています。

これまで拓匠開発に入社して
良かったと感じた瞬間は?

工藤)新規分譲地の販売会などのイベントにお客様がご参加される際に、男性社員が多いと思われてしまいがちなので、女性スタッフがいることで一般のお子様や奥様方に安心感を持っていただけますね。そのときは自分なりの役割を果たせている、という充実感を得ることができます。

遠藤)私もお客様から「素敵女子が多いね」って言っていただいたことがあって、その時はとても嬉しかったです(笑)あと、男性が気づかないことを女性目線で補えるときがありますね。

湯浅)仕事をしているときに、常に女性としての目線を持つことってとても大事なことですよね。子育て経験者がたくさん在籍しているから、常に子育てに良い環境を街づくり、家づくりに取り入れようと会社としても取り組んでいますよね。

仕事とプライベートの両立は?

遠藤)子供の学校行事に出席したり、子供が体調不良になってしまって会社を休まざるを得ない時は、女性だけでなく、周囲の男性社員もよく理解してくれる職場だと感じていて、本当に感謝しています。

湯浅)私も子供の行事などに参加する際は優先してお休みをいただいているし、周りの同僚とはよく育児と仕事の両立について話してるけど、そういう部分ではよくわかってくれている会社だなと感じます。

朽方)そういった理解がある職場だからこそ、女性も第一線で活躍できるんですよね。

拓匠開発に興味を持ってくださっている方へ、メッセージをお願いします。

湯浅)性別関係なく責任感を持っていて、やりがいを感じながら仕事に取り組みたいという人にとってはベストな会社です。ここには新しいことにどんどんチャレンジできる環境が整っています。
新卒の方はもちろん、現在別な会社で働いていて「新しいことにチャレンジ」したい方にもおすすめできます。

朽方)就職先を決める際にはたくさんの企業の方の話を聞くと思いますが、少しでも拓匠開発に興味を持っていただけたなら、直接社員の話を聞いてみてください。明るくて、いつも笑顔が素敵な方と一緒に働けたら嬉しいなと思います。

遠藤)自分自身が好きな人=自分の中にぶれない軸を持ち、信念がある人だと思うので、そんな方はこの会社に向いていると思います。ぜひ私たちと世の中にない新しいモノを生みだしていきましょう。

工藤)私はまだ入社1年目ですが、この会社に入社できてよかったと心の底から感じています。拓匠開発は性別、年齢、新卒・中途入社分け隔てない明るい職場なので安心してご応募ください!

TOPへ戻る

中途採用エントリーフォームへ

新卒採用エントリーはこちらから マイナビ2019

拓匠開発
拓匠開発は、多様な性を尊重し、採用や就業に関して性的志向、
性同一性を理由とする差別やハラスメントは一切行いません。