WORK 仕事紹介

街づくりのための8つの役割。

  • 街をつくる第一歩。
    調査力と分析力が肝です。

    街づくりの肝である、分譲住宅を建てる用地仕入れを行います。土地情報を取得し、地価などのマーケットの動きを正確に把握しながら慎重にその土地を分析し、購入します。まっさらな土地に家が建ち、街ができる。あなたの取り組みが形になる、やりがいのある仕事です。

    この仕事の先輩紹介はコチラ

  • 土木プライドをもって
    街に息を吹き込みます。

    土木は実際に街をつくる、誇りある仕事です。施工計画を立案し、専門の工事会社をまとめあげながら、設計図に沿ってつくり上げていきます。予期せぬ事態とも向き合いながら、街に息を吹き込んでいくのです。 多くの人と価値観を共有し、一つの街をつくり上げる喜びは、土木の醍醐味とも言えます。

    この仕事の先輩紹介はコチラ

  • アイデアと企画力で、
    新プロジェクトを提案します。

    商品企画では、どのような街や建物をつくるかというアイデアを企画するほか、ときには新しいプロジェクトや事業をつくる機会もあります。多くの部門と接する機会があるので、チームワークを大切にする意識や、バイタリティーを持って仕事に取り組む姿勢を持ち続けなければなりません。

    この仕事の先輩紹介はコチラ

  • 培われた技術と経験で
    設計~パース作成を担います。

    お客様へより良い住宅をご提案するために、間取プラン・外観や内観デザインなどを設計し、工事の品質管理、進捗管理、原価管理を行います。こうした工程を経て、家、そして街が誕生します。

    この仕事の先輩紹介はコチラ

  • マーケティングプランの
    立案から、
    広報・PR活動を行います。

    販売物件のマーケティングプランを立案・実施し、お客様のあらゆるニーズに対して柔軟に対応できる体制を整えます。また、テレビや新聞、WEBといった媒体における広告宣伝やPR活動を通じて、ブランディングの確立と共により良い“モノづくり”ができるよう、常にアンテナを張っています。

    この仕事の先輩紹介はコチラ

  • お客様と信頼関係を築く
    最前線です。

    営業は、お客様のニーズ収集から住まいのご提案、販売、さらには社内各部門との調整など、仕事は多岐にわたります。一人ひとりの営業担当者が自分の強みを武器にお客様と真摯に向き合って信頼関係を築き、お客様の気持ちが最高の“カタチ”となるよう、全力を尽くします。

    この仕事の先輩紹介はコチラ

  • 不動産価値復活の
    コンサルティングをします。

    中古マンションや中古住宅に、時代にマッチしたデザインや性能を取り入れることで、不動産の価値を復活させます。価値を失いかけた不動産をどのように有効利用するかをコンサルティングし、お客様に求められる住宅として提供し、後世へと繋げていくことがミッションです。

    この仕事の先輩紹介はコチラ

  • 経理・財務業務で、社員を
    しっかりサポートします。

    経営管理は大きく分けると、総務・経理・財務・業務があります。総務は会社経営で非常に重要な人財(じんざい)採用や、社員のパフォーマンスを最大限に高める環境づくりが使命です。経理・財務は、入出金・帳簿・財務諸表を作成し、常に会社の経営状況を把握します。また、予算・資金調達や金融情報分析などを実施します。業務は、お客様の財務サポートを行い、現場と経営をつなぐ架け橋となります。

    この仕事の先輩紹介はコチラ

TOPへ戻る

中途採用エントリーフォームへ

新卒採用エントリーはこちらから マイナビ2019

拓匠開発
拓匠開発は、多様な性を尊重し、採用や就業に関して性的志向、
性同一性を理由とする差別やハラスメントは一切行いません。