VOICE005

仲田さん
(モリニアル鵜の森)

今回お話を伺いましたのは、仲田さんご一家。
ご主人様と奥様、中学一年生のご長女、小学五年生のご長男の4人家族でワンちゃんを飼っていらっしゃいます。

01

自宅の近くにこんな素敵なところが

「ずっと何年も前から家を探していたんですよ。でもなかなかいい物件がみつからなかったんです。」と奥様、ご一家は以前はマンションにお住まいでした。

たまたま「モリニアル鵜の森」の広告を目にされて「平屋って素敵だね」となり、見に行くことに。
当時、鵜の森町という地名をご存じなかったようで、訪れてみたらお住まいのマンションからそれほど遠くないことに驚き、「こんな近くにこんな素敵なところがあったんだぁ」と、とてもいい印象をもっていただきました。

06

最後は「もう平屋しかない!」

見晴らしのよい高台に建つ平屋を内覧されて、一気に気持ちが傾いたそうです。
もともと、平屋という選択肢すらお持ちでなかったようでしたが、ここへきて二階建てか平屋かで随分お悩みになることになります。
「私が平屋がいいと言うと、妻が二階建てがいいと。今度は私が二階建てがいいと言うと、妻が平屋がいいと。」
と当時を振り返ってご主人様がお話しくださいました。
「犬を飼っているので、階段があると危ないというのと、歳をとったときに階段がない方が住みやすいと思いました。」と平屋のメリットをお話くださる一方、価格の面で魅力的な二階建てとの間で揺れ動いた経緯をお話しくださいました。
最終的には「千葉市内のこんな素敵なところで平屋なんて他にはない、もうここしかない!」と平屋にお決めになりました。

03

見晴らしの良さと明るい室内がお気に入り

あらためて、現在のお宅の第一印象を伺いました。
「玄関から入った瞬間、高台になっていると思わなかったので、見晴らしの良さが印象的でした。」と奥様。
エントランス付近は立地の特性を生かした造りとなっており、玄関を入ると正面の窓からは、遮るものなく遠くの景色を眺めることができます。
「以前マンションの1階に住んでいて家の中が暗かったので、昼間晴れていても照明を付けていました。
今は朝から夕方までずっと光が入るのでとても明るいですね。」ご主人様は明るい室内空間をご評価されていました。天井の高いリビングをはじめ、各部屋ともふんだんに採光を取り入れたプランが、明るい住空間を創り出しています。

この日も外は曇り空ですが、照明を消しても十分明るさが確保されていました。

04

平屋暮らしを始めて

「平屋って昔ながらの住宅で、田舎にあるようなというイメージだったのですがモダンな平屋ってあるんだなあと思いました。」とご夫妻は口を揃えて平屋のイメージをお話しくださいました。
加えて奥様は、生活のしやすさにも言及されます。「外観もおしゃれだし、中身もマンションをそのまま一戸建てにしたような間取りになっているのですごく暮らしやすいですね。」これまでマンションで暮らしていらした経緯もあり、ワンフロアでの生活のしやすさが平屋にはあるようです。ちなみに奥様のお好きなポイントはキッチンから眺める景色。大きな窓を通して遠くまで見通せます。
一方、ご主人様は「旅行が好きで軽井沢の貸別荘によく泊まったりするのですが、それに近いイメージでした。そういう貸別荘をそのまま自分の家にしたような感じです。」平屋の天井の高さや広い空間が別荘を想起させるのかもしれません。

 

平屋をご検討中の方にアドバイスがあればお願いします

奥様「買えるチャンスがあって、買える予算であるのであればおすすめです。
なかなか出会える機会も少ないですし、建てられる土地も限られていますから。」
ご主人様「悩んでいるのであれば、平屋の方がいいと思います。」
理由について掘り下げて伺いました。
奥様「二階と一階の昇り降りって結構な労力だと思うんです。
姉の家が二階建てなのですが、一階で洗濯をして二階に洗濯物を干すのですが、その都度洗濯物を持って階段を上がる必要があります。平屋の場合そういうのが全くないですから。」
ご主人様「階段の昇り降りはその通りですね。実家(二階建て)に帰ると階段が億劫になります。
あと平屋は階段がなく、廊下も少ないため、家の中が広く感じますね。建坪以上に広く感じます。」

05

平屋生活でご趣味を満喫

奥様のご趣味は庭いじり。お花をお育てになられています。
「休日はいつも庭の手入れです。雑草を抜くことですら楽しいです。」
ご夫妻ともそれぞれのご実家が田舎の方にあるそうで、ご実家のお庭は広すぎてお手入れが大変だそうですが、この平屋の庭はちょうどよい広さで、無理なくお手入れできるそうです。

一方、ご主人様のご趣味はキャンプ。
テントからキッチン用品、シャワーまで一式取り揃える本格化です。
ダッチオーブンを使ったキャンプ料理を楽しんでいらっしゃいます。
とはいえ、平屋に引っ越してからはあまりキャンプ場には行ってないそうです。
「今は庭があるから。」
引っ越してこられてからはお庭で何度かバーベキューを楽しまれたそうです。
「キャンプ場に行かなくても、景色もいいし」

先日はなんと花火大会をご自宅の窓から鑑賞されたとのこと。
仲田さんご夫妻のご趣味がこの平屋での生活を通して一段と豊かなものへ進展しつつある様を垣間見ました。