VOICE007

Sさん
(モリニアル八千代緑が丘)

今回は、モリニアル八千代緑が丘にお住まいのS様ご夫妻に、ご新居訪問させて頂きました。
お住まいになって約4ヶ月。毎日の生活を非常にエンジョイしていらっしゃる様子が伝わってくるお二人でした。

01

「海外での生活経験から平屋に住みたいとずっとおもっていました」

ご夫婦は、ご主人がアメリカ、奥様がオーストラリアとご結婚前にいずれも海外での生活経験がおありとの事。
「向こうで平屋に住んでいて、とても気持ちが良かった」とご主人。
奥様も「ホームステイ先が全て平屋でそれがとても素敵で、平屋に対するイメージを一新させてくれました」
お二人のイメージが合致して、夢の平屋の購入へと繋がっていかれたようです。
02

「バイクガレージを作るのが夢でした」

「趣味がバイクなのですが、バイクが雨さらしだとどうしても錆びてきちゃいます。家を購入する時にはバイクガレージが絶対にほしいと思っていました。」そのバイクガレージを実現したご主人。
「最近、妻もバイクの免許を取ったので二人でちょくちょくツーリングに行きます」お二人の共通の夢「平屋」から、さらに広がった趣味。「分譲地内でも最近バイクを買われた方がいらっしゃって一緒にツーリングに行く予定です」とご近所付き合いも広がりつつあるご様子。共通の価値観をもった方々とのコミュニティは益々夢が広がります。
「勝手な思い込みかも知れないですけど、平屋仲間じゃないですけど、そんな感覚で自分は見ちゃってます」と奥様。

03

「テレビの無い生活を勧めたい位(笑)の生活です」

「テレビはあるんですけど、周りの自然や鳥のさえずり、虫の声を見たり聞いたりしているうちに自然とテレビをあまりみなくなりました」とご主人。
「周りの雰囲気が心地良くなっちゃってテレビっていらないんだなって思うようになりました。この家だからそうなったよね」と奥様も。
また、「バラ園の眺めは四季が感じられて、安らぎの空間です。
私は料理が趣味なんですけど、作りながら見えるバラ園の景色は最高です」益々料理の腕が上達しそうな感じ。
ちなみに訪問前日はお二人の結婚記念日で「いつもと家具のレイアウトを変えて、窓の正面にテーブルをおいてJAZZを聴きながら、二人でお酒を飲んで夏の終わりにひたってました」とご夫婦。外でのディナーとは一味違う最高の結婚記念日になったのではないでしょうか。

04

「平屋に住んで家族が近くに感じます」

「実家は二階建てで、食事が済んだら子供たちはそれで二階の自分の部屋にいくという生活でした。今考えると平屋に比べて距離感があったなと思います。今は、「おーい」と呼べば声が届いて、家族との距離感がすっごく近いという感じです」とご主人。ご夫婦とも同じ思いで「本当に平屋にこだわって良かった」と思っていらっしゃるご様子でした。
「平屋とこの街に住みはじめて、登山にも興味がでてきて大げさに言うと価値観が変わったなという感じです。以前の賃貸マンションではテレビをつけないとか考えられなかったです」
ご夫婦ともに本当に、今の生活を満喫いただいている感じがつたわってきました。
まだお住まいになられて約4ヶ月、きっとこれからも思わぬ発見や出会いがあるのではないでしょうか。

05